東京都の東方に位置する県、千葉県。

千葉県は丘陵と平野が県の大半を占めており、日本で唯一海抜500メートル以上の山地がない県です。
関東地方の南東部に位置しており、海に囲まれ県の大部分が房総半島に含まれています。平地が多く、人が住める地域の面積が広い為に住宅の開発が古くから進んでいます。
一部市町は過疎地域に指定され、東京湾沿岸の浦安市から富津市までは埋立地が広がっており市原市の石油化学コンビナートや君津市・千葉市にある製鉄所が京葉工業地域の中枢として立地されています。また、農業や漁業も盛んで農業産出額と漁業総生産量共に全国有数となっており、2008年度は約19兆円もの県内総生産となり世界過半数の国の国内総生産よりも大きな規模となっています。
特産品として落花生が有名で、1878年に落花生栽培の先駆け者となった金谷総蔵が県令から勧められて栽培を始めました。その後、栽培地域は北総一帯へと広がって千葉県の代表となる作物となったのです。